ごあいさつ | 山田産婦人科 | 兵庫県西宮市甲子園の産婦人科

ごあいさつ

院長からのごあいさつ

当院は安心で安全なお産をして頂くことをモットーに昭和28年に父である故山田 馨が当地に産婦人科医院を開院致しました。以来50年以上にわたり産婦人科一筋で地域医療に貢献して参りました。
平成9年に院長を父から受け継ぎ皆様に安全で快適なマタニティーライフを提供できるように努めております。 豪華さではなく、ひとりひとりの患者様に対する洗練された究極のホスピタリティー(おもてなし)を提供させていただき、安心で安全な質の高い医療を目指して参ります。
また、この度は長年の救急医療に対し救急業務功労者知事表彰を受賞させていただきました。
親子2代に渡り知事表彰を受賞させていただきました事に対し、大変光栄に思っておりますと共に、今後共、兵庫医大、県立西宮病院、関西労災病院、千船病院、明和病院との密な病診連携を行ってゆく所存です。

院長:山田 聖(やまだ きよし)

日本産婦人科学会認定医
母体保護法指定医
西宮市医師会産婦人科医会 副会長
兵庫県産婦人科医会 評議員
昭和35年 5月20日西宮市生れ
昭和53年 西宮東高等学校卒業
昭和61年 金沢医科大学卒業
昭和62年 兵庫医科大学 産婦人科学教室入局

宝塚市立病院・恵生会病院(東大阪市)・南大阪病院(大阪市)にて勤務し、近畿中央病院産婦人科医長を経て、平成9年4月に医療法人社団 山田産婦人科院長に就任し、現在に至る。

スタッフ紹介

現在助産師13名、看護師6名が24時間体制でお母様と赤ちゃんの看護にあったっております。
その他看護助手1名、受付スタッフ4名、厨房スタッフ3名、クリーンスタッフ3名の院長以下総勢30名のスタッフが皆様の快適なマタニティーライフを応援させていただいております。